路面サインおよび路面標示材の企画・設計・製造・販売

屋外路面シート

クイックシート QuicSheet

国土交通省 新技術情報提供システム

NETIS登録製品 登録番号 HR-110021-VE

カラーシートをパーツごとにカットしてパズルのように組込む構造の屋外路面シート。

クイックシートの主な使用目的 purpose

クイックシートの特長 quick sheet merits

組込シート構造で優れたデザイン持続力

優れた耐久性・耐摩耗性

溶着ライン施工と同時にクイックシート(貼付タイプ)を施工。クイックシートは摩耗がほとんど見られず、ラインの摩耗状況と比べて、各段にすぐれたその耐久性が明らかです。

  • 施工直後
  • 5年経過
  • ※通行料・路面状況により異なることがあります。
  • ※上記の施工例の設置期間は実績であり、保証値ではありません。

お求めやすい価格の規格品とオリジナルデザインのオーダー品を1枚から販売

クイックシートには、文字や自転車マークなどの規格品と、オリジナルデザインを作れるオーダー品があります。規格品とは、定番製品でデザイン・サイズが決まっているクイックシートです。お求めやすい価格と短納期※が特長です。オーダー品とは、規格品以外のオリジナルのデザイン・サイズのクイックシートです。お客様のご要望に合わせたシートを製作します。いずれの場合も1枚からご注文を承ります

※枚数により納期が異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

キレイで見やすく自由なデザイン性

  • 型枠施工
  • クイックシート
多彩なデザインとカラー

12色のカラーシートを組み合わせて、図形を楽しく、分かりやすく標示できます。施工機では描けない複雑なデザインやカラーが制作可能です。

簡単でスピーディーな施工で安全・安心

  • 貼付タイプ
  • 溶融タイプ
交通渋滞の緩和に貢献

現場では最小限の器材で対応できるため、施工機や型枠での作業に比べ、大幅な施工時間短縮が可能で、人・車の往来が激しい場所でも、交通渋滞への影響を軽減させられます。

交通事故の防止にも貢献

交通渋滞が緩和されると、追突事故などの交通事故防止にもつながります。また施工時間の短縮で施工中の事故防止にも貢献しています。

施工例 example

シートタイプ

貼付タイプ

溶融タイプ

特長
  • ゴムハンマーなどで転圧するだけなので、簡単且つ施工時間の短縮になります。

  • 路面に貼るだけなので、エッジもキレイにイメージ通りそのまま標示できます。

  • 屋外はもちろん屋内、屋上など火気を使用できない場所の施工にも向いています。

  • ガスバーナーであぶるだけなので、簡単且つ施工時間の短縮になります。

  • 施工後もタイヤのねじれに強いため、交通量の多い場所、駐車場出入り口などにも最適です。

  • 透水性舗装などの目の粗い路面の施工に最適です。

施工方法

シートの裏の剥離紙(裏紙)を剥がして設置面に貼り、ゴムハンマーなどで上から転圧し接着します。

シートの上からガスバーナーで加熱し、シートを溶融して溶着します。

カラー
  • レモン

    イエロー

  • ピンク

  • 黄緑

  • ライト

    ブルー

  • クリーム

構成
特性値

項目

測定値

測定方法

厚さ

1.6mm

JIS Z 0237

粘着力

15.7N/cm

社内試験方法

引張強さ

294N/cm2

JIS K6732

耐摩耗性

30mg/100回転

JIS K5665

視感反射率

85.3%

促進耐候性

異常なし

JIS Z 9107

※この特性値は測定値の一例であり保証値ではありません。 ※上記の表はキクライン317(白)の特性値です。

項目

測定値

測定方法

厚さ

1.5mm

JIS Z 0237

引張強さ

245N/cm2

JIS K 6732

耐摩耗性

25mg/100回転

JIS K5665

促進耐候性

異常なし

サンシャイン式ウエザオメーター

照射時間100hrs.

ブラックパネル温度63±3℃

※この特性値は測定値の一例であり保証値ではありません。 ※上記の表はキクライン317H(白)の特性値です。
再帰反射性

クイックシート白・黄・レモンイエロー(溶融タイプ)はガラスビーズをシート表面に散布してあります。 夜間にヘッドライトの光を反射し、優れた視認性を発揮します。

施工後のシート摩耗とともに表面のビーズがなくなっても、基材内部に混入されているビーズがあらわれ、 優れた視認性を維持します。

※一般社団法人日本標識工業会 自主管理合格製品

施工路面適合性と下地処理 compatibillity

施工路面適合性詳細を見る

施工路面適合性

下地処理

貼付タイプ

溶融タイプ

新設舗装

既設舗装

密粒舗装
(アスファルト)

プライマー塗布
(塗布量に留意)

プライマー塗布

排水性・透水性舗装
(アスファルト)

プライマー塗布
(塗布量に留意)

プライマー塗布

コンクリート

プライマー塗布
(塗布量に留意)

※舗装後3ヶ月以内 施工不可

表面のレイタンスにより接着性を損ねる原因になります。

プライマー塗布
(塗布量に留意)

インターロッキング

コンクリート系・タイル系

プライマー塗布
(塗布量に留意)

ブロックが動く場合はクイックシートも動き割れてきます。対策としてブロックを固定してから施工ください。

※車のタイヤなどにより、ねじれが発生しやすい場所の施工には溶融タイプをお奨めします。 その他施工面に関しては弊社までお問い合わせください。

施工手順 process

製品・サービスに関するお問い合わせ

製品・サービスのご相談、お見積り依頼、資料請求など、こちらからお問い合わせ下さい

お問い合わせ